相続税の範囲と相談や対策

税金の増税による対策が注目されています
誰でも支払う税金を少なくしたいから相談したいと思っています
ここで専門家に相談や対策を考えておくことが大切ですね
ただ、相談や対策の前にすることがあります
税金がかかる範囲を知っておかなければなりません
わからなければ対策の立てようがありませんね

相続税とは、遺産を取得した財産の価額の合計額から
基礎控除を超える分について課税されます

申告と納付は、被相続人の脂肪から10か月以内
ただし、取得した分すべてが課税対象ではありません
お墓、仏壇などは非課税財産です
葬式にかかった費用や債務などがあれば、それらも控除されます

最近は国際結婚も珍しくなくなってきました
日本に住んでいない人の遺産を手にした場合は異なります
日本国内にある財産のみが課税対象や対策となります

特殊なケースが発生して対策が必要なこともあります
法人に対して相続税がかかる場合もあります
正確な課税範囲は国税庁のホームページを参考にするとよいでしょう
もしくは、税務署の職員に相談をしてみましょう

増税されるのは多くの遺産を手にした人の場合の話です
国民の大多数には、相談も対策も関係ないといえるでしょう
しかし、自分は関係ないから対策しなくてもいいと思っていても
予想しないところから遺産が入ってくることもあります
慌てる前に専門家に相談という対策も選択肢に入りますね



相続税の相談と対策

税金のこと、対策しようと考えてもわかりにくくないですか?
よく分からないときは、法律事務所に相談して下さい
税金の基本的なことから具体的な計算方法まで相談してくれます
いろいろと相談しておくと対策に役に立ちます

法律事務所の相談は、一般的に有料の相談となります
ただし、初回の相談は無料というところもあります
自分の家が裕福ならば課税対象の恐れがあるから相談や対策ですね

裕福ではないので相談も対策も関係ない
こう言い切れないケースもある事に注意が必要です

税制改正や土地の値上がりなど、予想外の事態が起こることもあります
おもわぬ資産が転がり込んでくることもあるでしょう
こうなると予想外の税金がかかってしまうこともあります
そのときに慌てないで済むように相談や対策をしましょう

専門家に相談しておいた方がよくないですか?
法律事務所に相談すると新たな対策を知ることがたくさんあります
専門家に相談して損をすることはないでしょう


1位 日本法規情報

詳細はコチラ>>

法律問題でお困りの方必見!
全国800以上の登録事務所
あなたに合った近くの専門家

無料で案内!!

詳細はコチラ>>

2位 税理士ドットコム

詳細はコチラ>>

税理士と契約の人も注目!

・顧問料が高いから変える
・訪問頻度が少なくて心配
・提案やアドバイスがない
・相性が悪いので変えたい
・業界に疎いので困るから
・年代があわないから変更

不満のある人はクリック

詳細はコチラ>>

3位 グリップ

詳細はコチラ>>

マンション経営をするとこんなのが

私的年金・生命保険の死亡保障効果
相続税対策・節税効果のメリット!

トータル的なライフプランの提案

詳細はコチラ>>




スポンサードリンク
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »